カードローン借り換えで一本化しよう!

消費者金融系のカードローンを複数契約している皆さん、早めに銀行系のカードローンに借り換えすることをオススメします。

私は主に会社の接待費用で借金をはじめました。
消費者金融系の融資の審査はかなり簡単です。ある程度の年収と、正社員といったことであればかなりの金額を融資してもらえます。
その便利さに酔いしれてしまい、複数の消費者金融での借金をしてしまいました…。

嫁に秘密で借金をしていたので、銀行引き落としでの返済は避け、消費者金融系のATMやコンビニでの支払い可能なところではコンビニATMでの返済をしていました。

返済を続け行くうちに、金利の高さに苦しめられました。
消費者金融系のカードローンの場合、多くが18パーセント前後の高金利。
最近テレビコマーシャルなどでやたらと過払い金についての宣伝がされていますが、これは利息制限法の上限20パーセントを超えるグレーゾーン金利での融資の場合に適用されます。

そもそも、素人がこういったグレーゾーン金利についてなんて知りません。
特に生活苦から借金をする人にはそういった余裕もありませんから…。

わたしが三社の消費者金融にしていた借金は、それぞれ、10万円、10万円、5万円の計25万円です。

消費者金融側は金利で儲けようとしますので、初めは月々の返済金額が安めに設定されています。
わたしの場合、10万円借りていても、最低の月の支払金額は5000円でした。

でも、このペースで返済すると、合計12万円以上の返済をしないといけません。
複数の消費者金融に借金をすると、こういった金利の感覚がマヒしてしまいます。

返済も三社に返済するのはなんだかんだで面倒ですし、銀行引き落としにすると嫁さんにばれてしまいますし…。

そこで、私はとある有名銀行のおまとめローンに借り換えすることにしました。
この銀行のおまとめローンは金利が約定金利4.6パーセント~13.6パーセント。融資額は最大で1000万円まで受けることが可能です。

もちろん、申し込みには審査が必要です。
言うまでもありませんが、消費者金融のカードローンの審査よりも厳しくなります。

審査を通過すれば、銀行ローンに借り換えします。
今までの消費者金融への借金は一時的にこの銀行が肩代わりしてくれることになりますので。

それから先は、自分の好きな銀行口座、またはこのカードローンを組んだ銀行口座からの自動引き落としで返済をしていきます。
わたしの場合、秘密で借金をしたので、新たに銀行口座を作りそこからの引き落としにしています。

おかげで妻にもばれていません。

複数の消費者金融に返済を続けるのは大変なことです。
早めにカードローンの借り換え、一本化をすることをオススメします。

カードローンの借り換え、まずは相談に

カードローンの借り換えをすると、ひとつの業者から借りられるため返済日や金額がわからなくなるってことがなくなります。
これってかなりの負担軽減になってます。
だって以前は、一つ返してもまた別の返済日が来てって感じで落ち着かなかったし、何より、ついうっかり返済日を忘れてしまうってことがあったので、毎月返済日間近になると冷や冷やしてました。

でも、複数のカードローンを借りてた状況から一念発起して、とあるカードローンに借り換えしました!

最初はあまり気乗りしませんでした。
だって審査ってめんどうじゃないですか。

でもそんなことよりも自分のカードローンの利用履歴に傷がつくことを避けるにはこれしかないってことで思い切ってある銀行に相談に行ったんです。

邪険に扱われるかと思ったりしていたんですが、予想に反して相談にも乗ってくれて、スムースに借り換えすることができました。

皆さんも自分に合ったカードローンを見つけてください。

店の資金繰りで借り換え検討

こんな事をしている内に主人の店の資金繰りどころか自転車操業の状態になってきて、私たちの生活費までが苦しい資金状況になってきて2人で頭を悩ましておりました。

苦しみが続く中で仕入れ業者さんに支払いの繰り延べをお願いした主人が、その業者さんから「幾つもあるカードローンを借り換えして一本化したら大分違うよ!」と教えられました。

私は仕事でネットを良く使うのでパソコン操作には自信がありましたので、早速、カードローンの借り換えについて検索にかけましたところ沢山の情報が出てきました。

情報を一つずつ読んでいきますと、銀行系のカードローンは確かに金利も低く設定していますし、返済方法も自分の収入に合わせた希望条件を申し込む事もできる事が判りました。

申し込みもネットからできますし、銀行に出向く必要もないので「ダメでもともと」の気持ちで申し込んでみました。

ラッキーな事に今迄のローン金額にプラス30万して350万円の申込が審査でパスしました。

私は今の会社に11年勤務しており年収も良かったのでOKが出たと思います。

これが成功できたので、今迄の4社のカードローンは全て返済して、一本か出来たので月々の返済条件も希望通りになれたので本当に助かりました。

この一本化でしのいでいる内に、嬉しい事に主人の飲食店のほうも予てから申し込んでいた結婚披露宴への料理のケータリングが定期的に入るようになりかなりの売上が見込めることになってきたので、近いうちから利益も出るようになってきたのです。

本当に助かりました。

カードローンで借金する事が・・・

カードローンで借金する事が日常生活までも脅かす事になるとは思っていませんでした。

以前から外食の時や買い物をする時のためにカードを4枚所持していました。

それまでは、一時的に必要なときに時々カード利用していただけでしたが、夫が経営していた小さな飲食店の成績が悪くなり夫からどうしてもと頼まれて借金をしました。

一辺に3社のカードを使ってキャッシュ70万円、50万調達して、それに買い物枠を100万で店の商材仕入れを分轄払いでしました。

残りの1枚は自分用にいざという時のためにと考えて使わないでおきました。

私は結婚前から中堅の衣料品店の商品管理部門に勤務していましたが、それまでは有名なイタリアンレストランのシェフとして勤務していた主人が結婚する少し前に独立しましたので、仕事が順調になるまでという約束で仕事は継続していて現在も続けて勤務しております。

何とか主人の仕事が成功することを願っての事でカードローンを組んだのですが、お得意様も増えてきているのですが長引く不況のためなのか客単価が予定していたより上がらないので厳しさは一向に改善してきません。

その上にカードローンとカードで仕入れた食材の分割払いに追われて、自分用に残しておいたカードも使って更にローンをしてしましました。