他人事ではない基地問題

raihuruいくら実弾は抜いていたといっても、なんで子供に銃なんて持たせたんだろうと疑問と共に、怒りを感じます。
私の家も、横田基地に隣接しています。

東京の住宅地の中にアメリカという米軍基地があり、飛行機が、ガンガン飛んでいます。
横田基地でも友好祭りということで年に1回日本人が基地に入ることが出来ます。
確かに、基地に入ると別世界で、戦闘機やヘリコプターに乗ることが出来たりするんです。
普段は、騒音もすごいし、迷惑以外ないんですが、一度基地に足を踏み入れると、まるでテーマパークに来たような気分になり、映画の中の世界に自分が入ってしまったように気持ちになります。
そのために、何でも有りという感じで、確かに神経が麻痺してしまう気がするんです。

たぶん、アメリカ人は子供を喜ばしてあげようと思ったんだろうし、まわりにたくさんいた大人もあの雰囲気の中で違和感を感じることなく、注意も出来なかったんだと思います。
いつも感じるのは日本と米軍の感じ方の違いなんです。
だからこそ、こんなイベントを行うときでも、日本との親善はどうあるべきか、きちんと日本側と話し合いチェックすることは大切だと思います。

銃は人を殺す道具であり、かっこいいものではありません。
まだ未熟な子供に銃を持たせるなんてやってよいわけではありません。
日本のアメリカ基地と日本の友好についてもっと対等に真剣に話し合うことがこれからすごく大切なことだと思います。

もう一花咲かせてもらいたい

現地の日時で8月22日、松坂大輔投手がインディアンスを自由契約で退団してメッツに入団したというニュースが飛び込んで来ました。

しかも23日のタイガース戦に先発登板が予定されているというのです。これにはちょっと驚かされてしまいました。背番号も16ということで厚待遇と言えるのではないでしょうか。

故障箇所の手術以降、パッとした成績を残せずにいたのですがおそらく調子はかなり良くなって来ているようです。
松坂といえば数年前のレッドソックスでの大活躍がそのキャリアにおいてのピークだと誰もが思っていることでしょう。
もうベテランの域かと思っていたらまだ32歳で野球選手としては最も脂がのりきった頃です。
このところの不振を吹き飛ばすような活躍をして貰いたいものです。

一時期は日本球界へ復帰かというような報道もありましたがずっとメジャーで頑張って欲しいです。
折しも日本は昨日まで夏の高校野球、甲子園大会が行われていましたが何かにつけ松坂の高校時代の映像が流れて来ます。ひたむきだったその当時の心境に今は近いのではないでしょうか。
松坂はピッチングだけではなくパッティングも野手顔負けで、本当に野球が好きなんだなと思います。
是非メジャーでの久々の勝利を願いたいです。

富山勢40年ぶり8強、おめでとうございます!!

自分の卒業した高校に特に愛着がなくても、故郷に思い入れがなくても、何故か高校野球の時だけは地元や出身地の高校を応援してしまう不思議。野球のルールなんて、ほとんど知らないのに。
私は北海道函館市出身、今は千葉県在住なので、高校野球で注目するのは南北海道代表と千葉代表の高校です。

今回、南北海道代表の北照高校は1回戦で敗れてしまい、残すは千葉代表の木更津総合、と思っていました。

その木更津総合高校は2回戦まで順当に勝ち上がった後、富山代表の富山第一と対戦。蓋を開けてみれば、富山第一が8-0で完勝……。いやいや、富山第一、強いですね。千葉代表がここで負けてしまったのは少し残念ですが、富山第一はこれで8強に進出です。おめでとうございます!!
富山勢って高校野球で強いイメージがあまりないな、と思っていたのですが、それもそのはず。富山勢が8強に進出するのは、なんと、40年ぶりなのですね?これはすごい記録。重ね重ね、おめでとうございます!!

高校野球というと、有名な出場常連校・強豪校が何校もあります。同じく8強入りした高知代表の明徳義塾も、その1校ですよね。強豪校には強豪校なりの歴史があり、努力を重ねているから強豪校であり続けているのだと思いますが、富山第一のような、開幕前は8強入りするとは予想もされていなかったであろう高校が優勝するとしたら、それはそれでドラマティックで、盛り上がるのではないかと思います。

南北海道も千葉代表も敗退してしまいましたが、こうなったら富山第一を全力応援したいと思います!!

おまとめ目的のカードローン

最近では、各銀行やカードローン会社で盛んに「おまとめ目的のカードローン」が取り上げられています。

「おまとめ」とは、金利の異なる複数の借入を一本化する事で、低金利のローンで一気に「借り換え」する事を意味します。このような「おまとめ目的カードローン」を上手に活用すると、毎月の返済負担額を一気にカットダウンする事が出来ます。

また、借金を一本化することで、返済先や返済日をひとつにまとめる事が出来るので、大変便利です。その上、このような種類のカードローンでは金利が優遇される事も多く、誰にでも非常に使いやすいものとなっているのが大きな特徴です。

「おまとめローン」は銀行だけでなく、銀行系カードローン会社でも「総量規制の対象外」となる事が殆どです。このため借入が増えてしまった方には、是非ともオススメしたいカードローン商品のひとつと言えるでしょう。

列島猛暑!四万十&甲府で40度超 猛暑日272地点

この数日暑い日が続いています。
年々夏が暑くなってきていて、やはり大気層のバランスに
問題があるのだろうかと思ってしまいます。

私が子供の頃は気温が30度を超えることは
あまりなかったように思いますし、夕方になると毎日のように
夕立があり、その夕立がちょうど学校帰りに重なることもありました。

最近ではその夕立もあまりなく、その代わりのようにゲリラ豪雨というのが
降るようになりました。

私は東海地方なのですが、今年は梅雨の時期から現在に至っても
雨が少ないので、とても暑く感じます。
地方によっては豪雨による災害も発生しているというのに、
自然のバランスは難しいものです。

今日は気温が40度を超える、とは朝の天気予報で聞いていましたが
本当に朝から暑いです。少し家事をしただけで滝のように汗が流れました。

8月15日はお盆ですが、この日を境にセミの鳴き声も変わります。
それはツクツクボウシの鳴き声が加わるからです。
残暑を知らせるツクツクボウシの鳴き声ですが
これだけ暑いとセミの鳴き声もなんだか疲れているかのようにも感じます。

まだまだ秋は遠そうですね。

マジックは早すぎる、がんばれ阪神

プロ野球の巨人ヤクルト戦で、巨人がサヨナラ勝ち。代打高橋由伸選手のセンター前サヨナラヒットで決着という、劇的な勝利でした。

これで2位阪神とのゲーム差が7.5まで広がり、2日からの東京ドームでの阪神戦に連勝すると、3日にも優勝へのマジックナンバーが点灯する、というになってしまいました。
私はパリーグのファンなので、セリーグの優勝争いそのものは、さほど切実な問題ではありません。ただ、プロ野球ファンの1人としては「マジック点灯は早すぎる、がんばれ阪神」という気持ちになりました。

混戦のパリーグとちがい、セリーグは早い時期から巨人と阪神のマッチレースのようになっていました。「今年の阪神はホンモノ」と感じていましたので、楽しみにしていたのですが、ここへきて失速。対照的に巨人は手堅く勝ち星を積み重ねて、いつのまにか大きく水をあけられてしまったのです。

実力の差といってしまえばそれまででしょうが、1つには阪神のリードオフマン西岡の故障による戦線離脱が大きかったのではないでしょうか。
マジック点灯はいずれにせよ時間の問題でしょう。けれど、可能性のある限り、阪神には最後までがんばってほしいと思っています。「虎版メイクミラクル」だって、じゅうぶんありえるのですから。