もう台風はこりごりです

台風27号が温帯低気圧に変わって、台風が一つ消えましたが、伊豆諸島では引き続き高波警報が出ていますから、台風がなくなっても注意しなければなりません。

今年は本当に台風がたくさんやってきました。これで今年の台風は終わりにして欲しいと思います。台風27号は1日、終日雨がふりましたが、九州地方ではそれほど被害はでませんでした。
その前の台風24号のときも、気をつけなければならないということで警戒していましたが、それほどひどいことにはならずに済みました。

台風が来る日にでかけなければならなかったりすると、すごく困ります。
私は病院に通院しているので、その日に台風が来たりすると、お薬が貰えなくてこまるので、雨の中でもでかけていかなければなりません。

今年は台風28号が最後になるのかもしれませんが、これ以上台風には来て欲しくないです。
今年は秋が短くて、一気に寒くなるということなので、短い秋を満喫したいと思います。

生活必需品の消費税は無くして欲しい

消費税の税率が2014年の4月から現行の5%から8%に
引き上げられることが決定しました。

しれに伴い郵便物にかかる費用も上げると日本郵便が発表しました。
ハガキは52円に封書は82円になるそうです。

最近、私はハガキも手紙も出す機会は本当に減ったので
私自身には特に影響はないと思われます。

しかし、消費税が上がることによって2014年の4月以降は
様々な物の値段が上がることになります。

今後の高齢化社会や社会福祉のことを考えれば仕方のないことなのかも
知れないと私は考えています。

とは言うもののやはり物価の上昇は嫌なものには変わりありません。
消費税は将来、10%にまで上がると言われています。

その際にはぜひ、政府や政治家に考えてもらいたいことがあります。
それは生きていく上に必要な物からは消費税を免除するということです。

水やガス、電気はもちろんですが、米や野菜などの食料品の消費税も
免除するか低く抑えてもらいたいと思っています。

これは低所得者にとっては文字通りの死活問題です。
消費税を一律に掛ける現在の方式は見直してもらいたいと私は思っています。

東京オリンピックを成功させるために

kokuritu2020年東京オリンピックのメイン開場となる、新国立競技場。開催決定の際のニュース番組などで、その完成予想図が紹介されました。私は、その流線型デザインと機能性に感心し、「すばらしい競技場ができる」と楽しみにしていました。

ところがここへ来て、その計画に「待った」がかかりそうなのです。「待った」と言っているのは、建築家の大御所・槙文彦氏ら有識者約100人。その中には、今年オープンした新しい歌舞伎座の設計者・隈研吾氏も入っているようです。

彼らの主張は、新国立競技場の計画は「神宮外苑の景観を損ない、災害時の安全性にも疑問」という主旨のようです。今月中にも計画見直しの要望書を、事業主体のJSC(日本スポーツ振興センター)へ提出する、とニュース記事にありました。

専門家ではない私に、その是非を判断することはもちろんできません。ただ、感じるのは「なんで、いまごろ?」ということです。

そのデザインは、安藤忠雄氏らの正式な審査を経て決定、発表されたもの。現実的に事業が動き出そうとしているこのタイミングで「待った」というのは、遅すぎるのではないでしょうか。
JSCサイドは「当初の構想をまったく変えずに造るつもりはない」と柔軟な対応を示唆しているようです。ただ、基本計画の変更はありえない、というより今さら不可能でしょう。
また、ニュース記事ではわかりませんでしたが、槙氏らは代替案を持っているのかどうか、ということも気になります。
あの完成予想図を見るかぎり、「景観を損なう」とは私には思えません。現在よりも1.5倍の規模になるため、隣接する明治公園と、都営団地を取り壊すということが「NG」ということなのでしょうか。
けれど、私もあのあたりはよく行きますが、都営団地は老朽化がはなはだしく、それこそ災害時の危険が大きすぎます。いずれにしても取り壊す時期に来ていることは間違いないでしょう。
また、明治公園を取り壊しても「景観をそこなう」ことはありえないと思います。
東京オリンピックを成功させるために、「有識者」の皆様には、「タイミング」ということもよく考えてほしいと思いました。

台風と気候と火山灰も

 昨日から強い風の音がします。また台風接近通過中です。
住んでいる所は鹿児島です。大量の火山灰が風にまっています。
雨が降ると灰が流れるので皆喜びます。

地図を見て、台風の目を見るのが好きです。
鹿児島にはよく台風がきます。
皆、慣れたもので、台風の目に入った瞬間バタバタと買い物に出かけます。
学校も少し接近したくらいでは休みにもなりません。
雪の日はバスの遅れがひどく少し積もっただけで高校を休んだ覚えがあります。
最近では、鹿児島にもよく雪が降るので慣れてきました。
テレビで地球温暖化と叫ぶのを見ます。
長い歴史の中ではほんの少しの変化なのに。。

話がそれてすみません。
書いているうちに風から雨にかわりました。
窓に雨を打ちつけてきます。
灰で曇ったガラスが綺麗になりそうです。
降った灰が多いので流れきれないので、中途半端な雨では町中 泥 まみれかな、

23号の下にもう一つ台風発見。24号ですね。
台風の進路予定ってまずあたらないですよね。
こんなに色々と発展してきているのに。そんだけ難しいのでしょうね。

台風は全く苦になりません。
仕事も休みなので、しばらくPCとにらめっこです。