またも金でエースを買ったジャイアンツ

球界の盟主、常に勝利を義務づけられている球団、読売ジャイアンツには常にそういったネームバリューがついてくる。

最近ではFAの影響もあって資金力のあるチームはより良い選手を獲得する事が可能となっているけど、やはり、生え抜きを徹底的に鍛えてそれで強いチームと言うものに一番魅力を感じる。けどジャイアンツはどうだろう、数年前に育成を主体としたチームをめざすと言った二毛作関わらずここ数年、やはりエースだの4番だのを大枚をはたいて買い漁っているのが現状だと思う。

確かに資金力はどこの球団なんかよりも充分過ぎるほどだけど、いい若手が育ってさあこれからと言う時に、確かに大竹投手にしても常に優勝争いが出来ると言うことは野球選手として刺激的でいいかもしれない、しかし広島と言う球団をもっと強くしたいと言う欲はないのかなと思う。年俸はジャイアンツより遥かに安い。

しかし野球選手として今いる球団をもっと強くしたいと思う事の方が大事だと思う。FAは選手の権利ゆえ仕方ないけどやっぱり広島にずっといて欲しい選手だっただけに残念

驚愕の事実

ゴルゴ13が連載45周年、単行本は170巻にも及ぶということですが、これ色々驚きませんか。
まず作者のお年をニュースで見てびっくりしたんです。
77歳ですよ。

77歳で現役で一度も休載することなくゴルゴを保ってるって、凄すぎませんか。
ちゃんと読んだことは恥ずかしながらなくて、もう新しくは書いてないものだと思ってたんです。
たまにコンビニの書籍コーナーなんかで置いてあるのをチラッと見ることはあったんですが、復刻版でも出してるのかと思ってたんです。
もう、ただただ脱帽ですね。

しかも世界情勢の勉強になる、というほどのクオリティなんですね。
クリエイターとかアーティストって、勉強家でもあるんですね。
だからこそこんなに長く続けられるのかな。
そりゃあもうお祝いくらいすると思うんですけど、パーティーの面子がまたスゴイ。
ちばてつやに藤子不二雄Aに松本零士に…伝説級ばっかりじゃないですか。
みんなお年寄りなんだなと思うとちょっと寂しかったりしますが。
こうなったら50周年、その先も期待したいですね。

配達偽装に食品偽装の偽装ニッポン

yamatounyu大手ヤマト運輸の、配達偽装が明らかになってきています。

クールの配達は、別料金を払っています。

相手に不都合が起きないようにという意向で、依頼主が通常より高い配達料を払っていることを、しっかりと考慮して頂きたいです。

この常温配達にしても、忙しい過ぎることから、従業員の不満が内部告発で明らかになったということでしょう。

あの大手ヤマトが、ブラック企業だったということでしょう。

一般の企業には、数えきれない程のブラック企業があります。

この企業の社員いじめが続いている限り、このような内部告発は続くと思います。

日本の従業員の我慢は、限界にきています。

今の日本で無理やり働かせるようにするには、戦後のように奴隷のように体罰などを繰り返すしかないでしょう。